庆云县绿源地热能源公司

湖北省地热能源发展政策

江苏省地热能源学会杨增夫

2020.02.25

水素トレースガス生成装置『YMHN-50』を受注開始 はコメントを受け付けていません。

ヘリウムガスに換わり水素トレースガスを用いた新しいガス式の漏れ検査方法2020年2月21日、ヤマハファインテック株式会社は、非可燃性の水素・窒素混合ガスを自動生成する装置『YMHN-50』(以下、同装置)を、3月2日から受注開始すると発表し…

詳細を見る

濮阳市中天地热能源有限公司

2020.02.25

大林組、AGVとエレベーターを連携して制御し上層階への揚重を省力化 はコメントを受け付けていません。

作業員を資材運搬作業から解放2020年2月19日、株式会社大林組は、建設現場内の資材搬送において、AGV(Automated Guided Vehicle 無人搬送車)とエレベーターを連携して制御することで、階数を問わずに自律的な搬送を可能…

詳細を見る

东北中深层地热能源管理

2020.02.17

VR体験中の脳活動計測を軸としたVRコンテンツ開発サービスの提供を開始 はコメントを受け付けていません。

訓練、デザイン、マーケティングなどさまざまなエンタープライズ領域へ展開2020年2月12日、株式会社 理経(以下、理経)は、株式会社NeU(以下、NeU)と脳科学アドバイザリーサービス契約を締結し、VR体験中の脳活動計測を軸としたVRコンテ…

詳細を見る

唾液中の2種類のストレスマーカーを簡便に測定する方法の開発に成功

2020.02.17

唾液中の2種類のストレスマーカーを簡便に測定する方法の開発に成功 はコメントを受け付けていません。

疲労やストレスなどの体調を反映するバイオマーカーの検出に高まるニーズ2020年2月12日、NECソリューションイノベータ株式会社は、ストレスにより増減する唾液中のアミラーゼおよび免疫グロブリンAを、蛍光偏光法により簡便に測定する方法(以下、…

詳細を見る

富山県の伝統産業とのコラボ企画で非住宅市場向け「コンセプトモデル」ドアが完成

2020.02.17

富山県の伝統産業とのコラボ企画で非住宅市場向け「コンセプトモデル」ドアが完成 はコメントを受け付けていません。

銅器・漆器や組子など、多くの伝統産業が盛んな地域2020年2月10日、大建工業株式会社は、富山伝統産業の技術の粋を結集し、ホテルなどの非住宅市場向け「コンセプトモデル」ドアが完成したと発表した。同社は、2015年に策定した長期ビジョン「GP…

詳細を見る

フジタなど、中断面トンネル用「上下自在連続ベルトコンベア」を共同開発

2020.02.17

フジタなど、中断面トンネル用「上下自在連続ベルトコンベア」を共同開発 はコメントを受け付けていません。

山岳トンネル工事の施工延長が長距離化2020年2月10日、株式会社フジタは、タグチ工業株式会社と共同で、中断面トンネル用「上下自在連続ベルトコンベア」(以下、同ベルトコンベア)を開発したと発表した。近年の山岳トンネル工事では、トンネル施工延…

詳細を見る

新しいタンパク質解析法の開発に成功

2020.02.13

新しいタンパク質解析法の開発に成功 はコメントを受け付けていません。

核磁気共鳴(NMR)を利用2020年1月31日、東京工業大学情報理工学院、理化学研究所、の共同研究グループは、核磁気共鳴(NMR)を利用した新しいタンパク質解析方法の開発に成功したと発表した。従来は、NMR信号が重なることが多く、タンパク質…

詳細を見る

法人向け通信型ドライブレコーダーに安全確認不足・速度超過イベント検知機能を追加

2020.02.12

法人向け通信型ドライブレコーダーに安全確認不足・速度超過イベント検知機能を追加 はコメントを受け付けていません。

社用車においても、駐車場などでの接触事故の割合が増加2020年2月10日、日本ユニシス株式会社(以下、日本ユニシス)は、法人向けに提供している通信型ドライブレコーダー「無事故プログラムDR」に、バックギア入力後の安全確認不足・速度超過イベン…

詳細を見る

安藤ハザマ、耐震壁構造のプレキャスト化技術「AHPCa-Wall工法」を開発

2020.02.10

安藤ハザマ、耐震壁構造のプレキャスト化技術「AHPCa-Wall工法」を開発 はコメントを受け付けていません。

鉛直接合部の工種を削減し工期を短縮2020年2月7日、株式会社 安藤・間(以下、安藤ハザマ)は、耐震壁構造のプレキャスト化技術「AHPCa-Wall工法」(以下、同工法)を開発し、一般財団法人 日本建築総合試験所から建築技術性能証明(GBR…

詳細を見る

ヤクモ、工場設備機械等の振動対策向けに新型アクティブ制振装置を開発

2020.02.10

ヤクモ、工場設備機械等の振動対策向けに新型アクティブ制振装置を開発 はコメントを受け付けていません。

従業員に優しい快適な作業空間を実現2020年2月5日、ヤクモ株式会社は、工場設備機械等の振動対策向けに、新型アクティブ制振装置「YAMD-0600」(以下、同装置)を開発したと発表した。生産性を向上させるために新たに導入される設備機械がます…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ